2022-09-26 12:43政治

円安、追加介入辞さず=「必要に応じて対応」―鈴木財務相

 鈴木俊一財務相は26日の閣議後記者会見で外国為替市場の動向について、「投機筋の動きを強く憂慮している。必要に応じて対応を取る考えに変更はない」と述べ、円安が急速に進行する場合は追加の為替介入も辞さない構えを強調した。
 政府・日銀は22日、急激な円安に歯止めをかけるため、約24年ぶりに円買い・ドル売り介入を実施した。介入後に円相場は1ドル=145円台から一時140円台へ急伸したが、26日の市場では再び円安方向に振れている。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集