2022-09-25 23:58スポーツ

DeNA、今年も屈辱=プロ野球

 DeNAは昨年に続き、ヤクルトの胴上げを目の前で見る屈辱を味わった。中5日で登板したエース今永は、11三振を奪って7回無失点。しかし打線が援護できないまま、九回にエスコバーがサヨナラ打を浴びた。
 昨年の悔しさを胸に「横浜反撃」のスローガンを掲げ、7月以降に調子を上げてヤクルトとの差を詰めたものの届かなかった。クライマックスシリーズ(CS)で雪辱できる可能性もあるが、三浦監督は「ちょっと今は考えられない」と言葉少なだった。
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集