2022-09-25 23:00スポーツ

渡嘉敷、3点シュートに自信=バスケット女子W杯

 渡嘉敷が1次リーグ3試合目で今大会初先発。第1クオーターに両チーム最初の得点となる3点シュートを決めた。「ゲームで決めることができたのは自信になる。チャンスがあれば打ちたい」。ゴール下の働きだけではないところを示した。
 先制パンチは決まったが、その後は続かず、自身は5得点どまり。連敗したチームの流れの悪さに、「攻撃も守備も悪くはないけど、どっちも良くない」と首をかしげた。(シドニー時事)
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集