2022-09-23 15:39国際

親ロ派の「住民投票」開始=ウクライナ東・南部併合か

 ウクライナ東部ドンバス地方と南部ヘルソン、ザポロジエ両州のロシア支配地域で23日、ロシア編入に向けた「住民投票」が開始された。タス通信が伝えた。現地の親ロシア派は先進7カ国(G7)など国際社会の批判を無視し、27日まで実施する。27、28両日中に暫定結果を公表する見通し。プーチン大統領は「結果の支持」を表明しており、2014年のクリミア半島に続き、併合に踏み切る可能性が高まっている。
 これらの地域は2月から続くロシアによる侵攻で戦場と化し、国内外に逃れた住民も多い。ロシア本土への避難と称した「強制連行」の疑いも指摘されている。ロシア軍は残された住民の声を封殺しており、結果が「民意」を反映するとは言い難いのが実情だ。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集