2022-09-23 06:36経済

NY株、3日続落=景気懸念で一時3万ドル割れ

 【ニューヨーク時事】22日のニューヨーク株式相場は、米連邦準備制度理事会(FRB)の積極的な利上げが景気後退を招くとの懸念が根強い中、3日続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比107.10ドル安の3万0076.68ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は153.38ポイント安の1万1066.81で引けた。
 前日のFRBによる0.75%利上げに続き、この日は英国やスイスの中央銀行も利上げを発表した。金融引き締めに伴う世界的な景気悪化が意識され、ダウ平均は一時約3カ月ぶりに3万ドルの大台を割り込んだ。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集