2022-09-22 19:21社会

「過度の献金いけない」=旧統一教会が会見

 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)は22日、東京都渋谷区の本部教会で記者会見し、「教会改革推進本部」を設置したと発表した。本部長に就任した勅使河原秀行氏は信者の献金について、「度を過ぎて家庭の生活を害するような、過度なものとなってはいけない」と述べた。
 勅使河原氏は会見の冒頭、「安倍元首相の銃撃事件以降、世間をお騒がせしたこと、政府や国会議員の皆さまにご迷惑をお掛けしたことを心からおわびする」と謝罪。「家庭連合に対する恨みが今回の犯行の動機と(容疑者が)話していることを聞き、大変胸が痛んだ」と語った。
 教会改革の方向性としては、2009年の「コンプライアンス(法令順守)宣言」以降の指導をさらに徹底するとし、経済状態に比べて過度な献金とならないよう配慮することなどを挙げた。ただ、「高額というのは信徒の経済状況によって変わる」と説明し、過度な献金の具体的な金額などは明示しなかった。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集