2022-09-22 19:16政治

安倍氏国葬、4300人参列へ=海外700人、中ロ代表も

 政府は22日、安倍晋三元首相の国葬に4300人程度の参列が見込まれると発表した。国内は約3600人、海外は218の国と地域、国際機関から約700人。中国は全国政治協商会議(政協)の万鋼副主席、ロシアはシュビトコイ国際文化協力担当大統領特別代表が来日する。国葬は27日に日本武道館で行われる。
 記者会見した松野博一官房長官によると、国内参列者の内訳は、三権の長▽三権の長経験者15人▽政党代表6人▽現・元国会議員700人以上▽都道府県知事44人▽各界代表1000人以上。海外は要人を派遣する国などが117、駐日大使・駐日機関代表の出席が101で、首脳級は経験者を含め49人となる。松野氏は、国内への案内状について「約6000人程度に送付した」と明かした。
 万副主席は科学技術相を務めたが、中国共産党の党員ではなく影響力は限定的とされる。エリザベス英女王の国葬には習近平国家主席の盟友、王岐山国家副主席が参列した。一方、シュビトコイ氏について、日本外務省は「長年、文化面で活動してきた人物。国葬という儀式の趣旨や同氏の経歴に鑑み、出席の意向を受けた」としている。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集