2022-09-21 14:50国際

侵攻のロシア、食料危機に「責任」=NY国際会議でウクライナ大統領

 【ニューヨークAFP時事】米国や欧州連合(EU)、アフリカ連合(AU)などが食料問題を話し合う国際会議が20日、国連総会に合わせてニューヨークで開かれた。ウクライナのゼレンスキー大統領ら各国の指導者からは、ロシアの軍事侵攻で世界の食料供給が悪化する中、問題解決のための努力が求められるとの声が上がった。
 ゼレンスキー大統領はオンラインで参加し、演説した。「飢饉(ききん)を引き起こす国や、食料へのアクセスを特権にしようとする国などは、世界から最大級の厳しい対応を受ける必要がある」と語った上で、農業国ウクライナからの農産品輸出を阻止しようとするロシアを批判。「ロシアはこの責任を取らねばならない」と非難した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集