2022-09-21 11:15社会

「国葬反対」と自らに火か=首相官邸近くで男性大やけど―警視庁

 21日午前6時50分ごろ、東京都千代田区の首相官邸近くの路上で、「男の人が火に包まれている」と110番があった。警視庁麹町署などによると、70代とみられる男性が全身にやけどを負い病院に搬送されたが意識はあるという。「自分で油をかぶり、火を付けた」と話しており、近くからは安倍晋三元首相の国葬について「私個人は断固反対」と書かれた文書が見つかった。
 27日には同区の日本武道館で国葬が予定されている。同署は男性の身元確認を急ぐとともに、焼身自殺を図ったとみて調べる。
 同署によると、文書は本人の手書きとみられ、複数の紙片のうち一部は焼失していた。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集