2022-09-21 06:51政治

日英首脳、安保協力を強化=インド太平洋で連携継続

 【ニューヨーク時事】米ニューヨークを訪問中の岸田文雄首相は20日午後(日本時間21日未明)、トラス英首相と昼食を共にしながら初めて会談した。両首脳は中国を念頭に、東・南シナ海での力による現状変更に「深刻な懸念」を共有。英国がインド太平洋地域への関与を強める中、日英が安全保障、経済両面で引き続き連携していくことを確認した。
 岸田氏はウクライナ、台湾情勢を踏まえ「欧州とインド太平洋の安全保障は不可分だ」と強調。両首脳は、自衛隊と英軍の相互訪問時の法的基盤となる「円滑化協定(RAA)」の早期署名や、次期戦闘機の共同開発の合意に向けた協議の加速で一致した。
 岸田氏は冒頭、先に死去したエリザベス女王への哀悼の意を伝達。トラス氏は天皇、皇后両陛下の国葬参列に謝意を表明するとともに、安倍晋三元首相の死去に弔意を示した。
 岸田氏は、トラス氏の首相就任に対して地元広島県・熊野の化粧筆をプレゼント。トラス氏はティーセットを岸田氏に贈った。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集