2022-08-18 22:40スポーツ

阪神、2度目の9連敗は阻止=プロ野球

 阪神は投打で奮起して今季2度目の9連敗を阻止した。新型コロナウイルス陽性による離脱から戻った中野が1番に入る打線が機能し、久々の2桁得点。2安打1打点、1盗塁の中野は「復帰した日に連敗を止めることができてよかった。迷惑を掛けた分、貢献するのは当たり前」と喜んだ。
 ロハスの先制3ランが出た三回、2死からの猛攻で5点を奪った七回はともに9番坂本の安打から始まり、つながった。「最近なかなか点が取れていなかったが、いい攻撃ができた」と矢野監督。四回の原口の1号ソロも大きな追加点になった。
 投げては6月以来の登板だった西純が5回2失点と粘り、救援陣も無失点。勢いの出そうな勝ち方で、巨人と並んで4位に。監督は「まだ上を目指せる位置にいるので頑張る」と浮上を誓った。
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集