2022-08-18 22:03スポーツ

神戸、2年ぶり8強=横浜Mに3―2・ACLサッカー

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)東地区は18日、埼玉スタジアムで決勝トーナメント1回戦が行われ、神戸がJ1首位の横浜Mとの日本勢対決を3―2で制し、2年ぶりの準々決勝進出を決めた。
 神戸は開始早々に先制。直後に追い付かれたが、佐々木のPKで勝ち越した。後半にも途中出場の小田が好機を生かし、初の8強入りを目指した横浜Mの反撃を終了間際の1点に抑えた。
 東地区決勝トーナメントは25日の準決勝まで、さいたま市で集中開催され、一発勝負で争われる。19日には浦和がジョホール(マレーシア)と当たる。
 浦和駒場スタジアムでは、全北(韓国)が大邱(同)に延長戦の末2―1で競り勝った。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集