2022-08-18 14:52スポーツ

仙台育英、足使って4強=高校野球

 仙台育英が足を使って序盤から攻め、7年ぶりの4強を引き寄せた。1―0の二回2死三塁から尾形がバント安打で追加点をもたらし、二盗を決めて3点目のホームを踏んだ。「セーフティーのサインが出たので決めにいく気持ちだった」。三回も遠藤の二盗を絡め着実に加点した。
 ここまで打線は好調だが「打撃は全国レベルに到達していない」と須江監督。宮城大会で計24盗塁の機動力を生かした。
 投手陣はこの日も継投。今大会初先発の斎藤蓉を5回1安打で古川に代え、左腕でリレーした。「ここから日程が詰まる。投げ切ってくれた2人に感謝している」と監督。狙いが実り、ほっとした様子だった。
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集