2022-08-18 13:51World eye

猛暑の中国、卵の生産量落ち込み価格高騰

【北京AFP=時事】中国東部で、猛暑のため卵の生産量が減り価格が高騰している。現地メディアが伝えた。≪めんどり。資料写真≫
 中国では今年、各地の主要都市で観測史上最高気温が記録された。安徽省の省都合肥でも、今夏気温が38度を上回った日が14日あり、記録を更新したと報じられている。
 現地紙は先週、合肥市内の農家の話として、暑さのため卵の生産量が減っており、冷房を設置した鶏舎もあると伝えていた。
 卵の供給量は複数の省で落ち込んだことから、価格が高騰。現地メディアによると、合肥をはじめ、浙江省杭州などで30%前後値上がりしているという。
 米農務省も、動物が異常な暑さにさらされると、卵や牛乳などの生産量が減少することがあると指摘している。
 熱波は電力需給の逼迫(ひっぱく)も引き起こし、四川省では計画停電が行われた。また、中国西部からの電力に頼っている東部の複数の省では、家庭用電力を確保するため工業用電力の供給制限が発表されたと地元メディアが報じている。
 さらに国営新華社通信によれば、東部の江西省では深刻な干ばつで1万1000人の飲み水の確保が難しくなっている他、14万ヘクタール分の農作物が被害を受けた。【翻訳編集AFPBBNews】

最新動画

最新ニュース

写真特集