2022-08-17 23:07国際

中国テンセント、初の減収=景気悪化で広告大幅減―4~6月期

 【北京時事】中国インターネットサービス大手の騰訊(テンセント)が17日発表した2022年4~6月期の売上高は、前年同期比3%減の1340億元(約2兆6700億円)だった。ロイター通信によると、減収は04年の香港上場以来、初めて。純利益は56%減の186億元と半減した。
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う景気悪化を背景に、オンライン広告事業の売り上げが18%の大幅減だった。中国当局は未成年に対してゲーム時間を制限するなど、業界への締め付けを強めており、主力のゲーム事業も振るわなかった。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集