2022-08-17 14:42国際

「犯人」はサルだった!=緊急通報911押す―米

 【ロサンゼルスAFP時事】米カリフォルニア州中部で、動物保護施設のサルが自ら電話を手に緊急通報のダイヤル「911」を押し、捜査員が現場に駆け付ける珍事があった。
 電話があったのは13日夜で、途中で切れた。当局は緊急事態の可能性があるとして、発信元を特定した上で捜査員を派遣。しかし、トラブルを抱えた人は見当たらず、保安官事務所が電話をかけた「犯人」を捜査した。「そして、オマキザルに違いないということに、みんなが気付いた」(同事務所)
 このサルは、施設内を移動するためのゴルフカートの中にあった携帯電話を取り、「われわれに電話するための正しい番号の組み合わせ」を押したという。オマキザルは特に探究心が強い動物で、手にした物をつついたり、押したりして楽しむ習癖がある。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集