2022-08-16 13:29World eye

アルゼンチンBBQ「アサード選手権」開催

【ブエノスアイレスAFP=時事】アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで14日、アルゼンチン式バーベキュー料理「アサード」の全国大会第4回「連邦アサード選手権」が開催された。≪写真はアルゼンチン・ブエノスアイレスで開催された「連邦バーベキュー選手権」で、出場者の焼いた肉を味見する審査員≫
 ブエノスアイレス市のウェブサイトによると、独立記念日にちなみ名付けられた「7月9日大通り」には、全23州とブエノスアイレス市の代表計24組が屋台を並べた。
 審査では、それぞれが持つ独自のバーベキュー技術が評価された。
 今年の優勝者には、サンルイス州代表のナタリ・スアレスさんが選ばれた。スアレスさんは24組の頂点に立ち「うれしい」と述べた。
 バーベキュー料理学校の校長で審査員を務めたカルロス・ロペスさんはAFPに対し、「アサードは、アルゼンチンの人に最も人気がある国民食だ」と話した。
 来場したパン職人見習いの女性(39)は、「アサードは人を幸せにする。家族と分け合って食べる料理で、アサードと聞くとアルゼンチン人は家族、そして結束を思い出す」と語った。【翻訳編集AFPBBNews】

最新動画

最新ニュース

写真特集