2022-08-14 15:42経済

4~6月期のロシアGDP、4.0%減=制裁で5期ぶりマイナス

 【ロンドン時事】ロシア連邦統計局が12日発表した4~6月期の国内総生産(GDP)速報値は、前年同期比4.0%減となった。ウクライナ侵攻に伴う西側諸国の経済制裁の影響で、5四半期ぶりのマイナス成長に陥った。
 1~3月期は3.5%増で、侵攻が本格化した2月下旬以降、経済活動が急激に落ち込んだ形となる。欧米などの制裁で海外との貿易や金融取引が制限されたほか、多くの西側企業がロシア事業から撤退したことも響き、卸売業や小売業などの売り上げ低迷につながった。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集