2022-08-13 21:54スポーツ

難敵に屈した伊藤=卓球Tリーグ

 Tリーグ初参戦の伊藤は準々決勝で姿を消した。「もちろん悔しい気持ちが大きい」。初戦は石川に快勝したが、続く芝田との試合はフルゲームにもつれる接戦を落とした。
 昨年11月の世界選手権個人戦では、勝ちはしたもののフルゲームまで持ち込まれた難敵。今回も受けに回ってミスが目立ち、最終第7ゲームで11―12からフォアハンドをネットにかけた。
 日本協会はパリ五輪シングルスの代表選考について、国内大会の成績を重視する方式を採用。これを受けて伊藤はTリーグ参戦に踏み切ったが、思うような結果を残せなかった。「最近は海外の選手と(より多く)対戦していて、国内の選手との対戦が難しく感じている」と本音を口にした。
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集