2022-08-11 19:37スポーツ

復活示した渡嘉敷=パリ五輪へ再出発―バスケット女子

 日本に頼もしい存在が戻ってきた。コンディション不良で戦列を離れていた渡嘉敷が2月のW杯予選以来となる代表戦復帰。チーム最多の15得点で勝利に貢献し、「チームのためにやるべきことをやろうと思った。悪い流れでも声を掛けてリズムをつくれた」と振り返った。
 193センチの高さを生かしてゴール下を支配し、最終クオーターには3点シュートも決めた。ボールを持たない場面でも体を張って味方をサポートする動きはさすが。恩塚監督も「インサイドで体を張ってくれるとチームに躍動感が出る。大きな存在」と復帰戦での活躍を喜んだ。
 夢だった昨夏の東京五輪は、右膝前十字靱帯(じんたい)断裂で出場がかなわなかった。あれから1年。「五輪でメダルを取らないと(自分の中で)消化できない。東京で銀メダルを取った選手に負けたくない」。2024年パリ五輪への思いはより強くなっている。
 9月に開幕するW杯出場が新たな夢へのステップとなる。「一日一日を全力で過ごしたい」。再出発を誓った31歳が復活を印象付けた。
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集