2022-08-11 09:06スポーツ

松山が首痛で出場取りやめ=米男子ゴルフ・プレーオフ第1戦

 【メンフィス(米テネシー州)時事】11日に開幕する米男子ゴルフのプレーオフ第1戦、フェデックス・セントジュード選手権(テネシー州メンフィス)に出場を予定していた松山英樹の欠場が10日、大会主催者から発表された。
 7月下旬の3Mオープンで左手首痛のため第1ラウンド終了後に棄権。回復に努めてきたが、今大会前になって首を痛めた。調整を続けてきたものの状態は思わしくなく、開幕前日になって次週の第2戦、BMW選手権(18日開幕)に備えることを決断した。
 プレーオフはシーズンのポイントランキング上位125人が年間王者を争うもの。第2戦の出場は70人に絞られ、最終第3戦は上位30人で競う。松山はランキング11位でプレーオフに進んだ。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集