2022-08-10 18:02政治

統計改善へ新有識者会議=書き換え問題で再発防止策―国交省

 国土交通省の「建設工事受注動態統計」書き換え問題をめぐり、藤井直樹事務次官を座長とする同省の作業部会は10日、再発防止策をまとめた。各種の統計担当者らが部局をまたいで連携するチームを設け、有識者による「統計品質改善会議」も新たに設置。統計の精度向上やミスの防止に継続的に取り組む態勢を整える。
 改善会議の座長には美添泰人青山学院大名誉教授が就き、近く初会合が開かれる。斉藤鉄夫国交相は作業部会の席上で、書き換え問題について「統計にとどまらず国土交通行政全般の信頼に及ぶ」と改めて危機感を表明した上で、再発防止策の徹底を指示した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集