2022-08-10 17:33経済

日本郵政、純利益25.8%減=かんぽ、不正問題響き7割減―4~6月期

 日本郵政が10日発表した2022年4~6月期連結決算は、純利益が前年同期比25.8%減の1185億円だった。傘下のかんぽ生命保険では不正販売問題が響き純利益が7割の大幅減。契約数の減少に加え、4月に新たな営業体制へ移行したことで人件費が増えた。コロナ禍で保険金の支払いが増えたことも重しとなった。
 日本郵政の売上高に当たる経常収益は5.1%減の2兆7182億円。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集