2022-08-10 17:15政治

茂木氏、衆院10増10減「調整難しい」=森山氏、慎重対応を強調―自民

 自民党の茂木敏充幹事長は10日の記者会見で、衆院小選挙区を「10増10減」する区割り改定案に関し、「候補者調整はなかなか難しい作業だ」と述べた。その上で、森山裕選対委員長を中心に「党としてしっかりまとめたものをつくっていきたい」と強調した。
 森山氏は「大変デリケートで難しい課題だ」と指摘。「国民から見ると、本当に人口だけで定数を決めていいのかという疑問、不安がある。そういうことも含めて議論することが大事ではないか」と述べ、慎重に対応する考えを示した。
 改定案は、和歌山や山口など10県の定数を各1減し、首都圏4都県と愛知県を計10増する内容。岸田文雄首相は、改定案を反映した公職選挙法改正案を今秋に想定される臨時国会に提出、成立させる方針だが、党内からは異論が出ている。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集