2022-08-10 16:30政治

ガソリン、6週ぶり値上がり=全国平均170円10銭―経産省

 経済産業省が10日発表したレギュラーガソリン1リットル当たりの給油所店頭小売価格(8日時点)は、全国平均で前週比20銭高い170円10銭だった。値上がりは6週ぶり。
 価格高騰を抑えるため、政府が4~10日に石油元売り会社に支給した補助金は1リットル当たり37円70銭で、価格抑制効果は38円30銭。足元の原油価格の値下がりを反映し、11日以降の支給額は1リットル当たり31円40銭に引き下げる。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集