2022-08-10 15:21スポーツ

村上2カ月連続、西勇2度目=パは吉田正と水上―プロ野球・7月の月間MVP

 セ・パ両リーグは10日、7月の月間最優秀選手(MVP)を発表し、セは村上宗隆内野手(ヤクルト)と西勇輝投手(阪神)、パは吉田正尚外野手(オリックス)と水上由伸投手(西武)に決まった。村上は2カ月連続3度目、西勇は2度目。吉田正は5度目、水上は初受賞。 
 村上は7月31日の阪神戦(甲子園)での3打席連続を含む8本塁打、17打点、長打率7割4分2厘、出塁率4割7分1厘はいずれもリーグトップ。西勇はリーグトップに並ぶ3勝を挙げ、防御率0.66は2位だった。
 吉田正は全24試合に4番で出場し、リーグトップの出塁率4割5分4厘をマーク。水上は登板全11試合無失点で2勝1セーブ、リーグトップタイの7ホールドを挙げた。
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集