2022-08-10 14:58国際

7月の気温、史上最高水準=16、19年と並ぶ―世界気象機関

 【ジュネーブAFP時事】世界気象機関(WMO)は9日、今年7月の世界の気温が2016年や19年とほぼ並んで、7月としては観測史上最高水準だったと発表した。
 WMOによれば、欧州連合(EU)の地球観測プログラム「コペルニクス」のデータを分析するなどしたところ、7月の世界の気温は1991~20年の平均気温よりも0.4度高かった。
 ジュネーブで記者会見したWMOの報道官は、7月は22年が19年よりわずかに涼しく、16年よりもやや暑かったと指摘。「これらの違いはほとんどなく、われわれは(今年が)史上最高水準の一つだと説明している」と語った。
 欧州では、今年の夏は熱波や日照りが厳しく、複数の国で降水量が記録的な少なさとなった。スペインでは7月の気温が月の気温として過去最高を記録した。
 専門家らは、頻発する熱波が地球温暖化を明確に示していると主張。WMOは先に、欧州西部を襲ったような熱波が今後は発生しやすくなるとして、数十年間で「新たな常態」になると警告した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集