2022-08-10 06:05国際

米大統領、NATO拡大に署名=北欧2カ国の加盟進展

 【ワシントン時事】バイデン米大統領は9日、北大西洋条約機構(NATO)にフィンランドとスウェーデンを加盟させる議定書に署名した。ロシアのウクライナ侵攻で欧州の安全保障環境が大きく変化する中、北欧2カ国は長年の中立政策を転換し、NATO加盟を申請していた。
 バイデン氏は演説で「プーチン(ロシア大統領)はNATOをフィンランド化(ロシアに対して中立化)させようとした。しかし、フィンランドとスウェーデンがNATO化した」と指摘。「プーチンはわれわれの結束を弱めようとしたが、正反対のことが起きている」と述べた。
 米上院は3日の投票で賛成95対反対1の圧倒的多数で北欧2カ国の加盟を承認していた。NATO加盟の全30カ国での手続きを経て、北欧2カ国の加盟が正式に決まる。バイデン氏によると、手続きを完了したのは米国が23カ国目という。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集