2022-08-08 14:47ニュースワード

第五福竜丸被ばく

 第五福竜丸被ばく 1954年3月1日午前6時45分(現地時間)、米国は国連信託統治領だった太平洋マーシャル諸島ビキニ環礁周辺で水爆実験を実施した。遠洋マグロ漁船「第五福竜丸」(静岡・焼津港)は爆心地の東160キロの公海で操業しており、乗組員23人全員が被ばくした。元無線長久保山愛吉さん=当時(40)=が被ばくから半年後に死去し、水爆による人類初の犠牲者になった。他の元乗組員も肝臓がんなどで相次いで亡くなり、生存者も差別や偏見に苦しんできた。

最新動画

最新ニュース

写真特集