2022-08-08 21:34国際

燃料貯蔵庫に落雷、爆発で死者=メキシコ、ベネズエラが消火支援―キューバ

 【ハバナAFP時事】キューバ北部マタンサス郊外の燃料貯蔵庫に5日、落雷があり、爆発に続き大規模な火災が発生、少なくとも1人が死亡、121人が負傷、消防隊員17人が行方不明になった。消火できないキューバ政府はロシアなど友好国に支援を要請。メキシコ、ベネズエラの航空機や消防チームが7日、キューバに入った。
 地元当局によると、火災は6日未明までに別のタンクに燃え広がり、さらに爆発が起きた。アロンテ・エネルギー相も負傷し、1900人が避難を余儀なくされた。発生当時、家族と寝ていた近隣の女性住民はAFP通信に「(爆発音で)ベッドから飛び起きた。外に出ると空が黄色かった」と語った。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集