2022-08-08 21:08国際

ロシア、対人地雷使用か=穀物輸出期待の中、非人道兵器―ウクライナ

 【ロンドン時事】ウクライナ産穀物などを積んだ貨物船2隻が8日、新たにウクライナ南部の港湾を出港した。輸出正常化と世界的な食料危機緩和に期待が高まる一方、英国防省は8日の戦況分析で、ロシアが東部ドンバス地方の防衛線に沿って対人地雷を使用している可能性が高いと指摘した。1999年発効の対人地雷禁止条約(オタワ条約)にロシアは加わっていない。
 英国防省によると、ドネツク州の親ロシア派の拠点ドネツク市や激戦地クラマトルスク市で「バタフライ地雷」と呼ばれる空中散布式地雷「PFM―1」「PFM―1S」を使った疑いがある。旧ソ連のアフガン侵攻で多くの子供を死亡させた地雷として知られ「深刻な物議を醸す無差別兵器だ」と批判した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集