2022-08-08 17:31経済/写真

企業倒産、4カ月連続増=7月は494件―東京商工リサーチ

企業倒産の推移
企業倒産の推移

 東京商工リサーチが8日発表した7月の企業倒産件数(負債1000万円以上)は、前年同月比3.7%増の494件だった。政府の資金繰り支援で件数は低水準に抑えられているものの、増加は4カ月連続。燃料価格高騰の影響で、運輸業の倒産は5カ月連続で増加した。
 産業別の倒産件数は、運輸業が26件(前年同月20件)。燃料高に加え、人手不足も経営を圧迫した。建設業は96件(同70件)、不動産業は23件(同16件)に増えた。サービス業は155件(同163件)とやや減少したが、このうち宿泊業は10件(同6件)と増加。長引くコロナ禍が足を引っ張っているとみられる。 
 7月の倒産を負債総額で見ると、18.3%増の845億7000万円と、2カ月連続で前年同月を上回った。負債1億円未満の倒産は345件で前年同月から9.2%減少した一方、1億円以上5億円未満は125件と前年同月の68件から大きく増加。「中堅規模の倒産も目立ってきた」(東京商工リサーチ)という。

最新動画

最新ニュース

写真特集