2022-08-08 12:12政治

新会社参画「条件整えば手続き」=サハリン2で国内2商社―萩生田経産相

 萩生田光一経済産業相は8日午前の閣議後記者会見で、ロシア極東の石油・天然ガス開発事業「サハリン2」をめぐり、ロシア側が設立した新会社への三井物産と三菱商事の国内2商社の参画について「条件が整えば手続きに入りたい」と述べた。
 新会社は5日付で設立。サハリン2に出資する2商社が新会社の株式を取得するには、1カ月以内にその意向をロシア政府に通知する必要がある。萩生田氏は「ロシア政府の決定内容に確認を重ねた上で具体的な対応を検討する必要がある」と強調した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集