2022-08-04 19:37政治

石川、島根でトキ放鳥へ=35年までの定着目指す―環境省

 環境省は4日、国の特別天然記念物トキの野生復帰を新潟県佐渡市以外で目指す放鳥事業の候補地に石川県と県内9市町のほか、島根県出雲市の2地域を選定する方針を固めた。2035年ごろまでの野生復帰、定着を目指す。
 かつて日本にはトキが全国各地にいたが、明治時代に乱獲で激減。1999年に中国からつがいが贈呈され、佐渡市で国内初の人工ふ化に成功し、放鳥や野生下での繁殖が進んでいた。環境省は同市以外での放鳥に向け自治体を公募していた。
 両地域は過去の生息実績に加え、広大な水田、森林があるなど同省の応募要件をクリア。感染症を避けるためトキを分散飼育している実績もあり、同省は知見が十分にあると判断した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集