2022-08-04 20:22政治

「徴用工」解決へ協議加速=日韓外相、対北朝鮮連携を確認

 カンボジアを訪問中の林芳正外相は4日午後(日本時間同)、韓国の朴振外相と約30分間会談した。日本外務省によると、元徴用工問題など日韓間の懸案について早期解決を目指して政府間の協議を加速させることで一致。北朝鮮問題をめぐる連携を確認した。
 林、朴両氏の対面による正式な会談は7月18日に東京で行って以来で2回目。林氏は島根県・竹島周辺での最近の韓国軍の訓練や韓国調査船の領海侵入を取り上げ、これまで抗議を重ねてきた日本の立場を改めて伝えた。朴氏も韓国側の主張を展開した。
 北朝鮮の核・ミサイル開発について、両外相は「国際社会に対する明白で深刻な挑戦」との認識を共有。米国を交えた3カ国で連携して対処することを申し合わせた。朴氏は日本人拉致問題の解決を目指す日本の取り組みに支持を表明した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集