2022-07-21 12:25経済/写真

上半期貿易赤字、過去最大=原油高・円安で7兆9241億円―22年上半期

貿易収支の半期別推移
貿易収支の半期別推移

 財務省が21日発表した2022年上半期(1~6月)の貿易統計速報(通関ベース)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は7兆9241億円の赤字となった。赤字幅は14年上半期の7兆6282億円を上回り、比較可能な1979年以降、半期として過去最大。ロシアのウクライナ侵攻が続く中、原油高と円安の進行を主因に輸入額が大きく膨らんだ。 
 輸出額、輸入額とも半期として過去最高を更新したが、輸入の急増が輸出の増加を大幅に上回った。輸出額は鉄鋼や電子部品の伸びなどで、前年同期比15.2%増の45兆9378億円。輸入額は原油や石炭、液化天然ガス(LNG)が膨らみ、37.9%増の53兆8619億円だった。
 上半期の原油の輸入単価はドル建てで6割値上がりし、円換算では8割上昇し過去最高となった。円相場は平均で1ドル=121円台と、前年同期の107円台より約13%の円安となった。
 同時に発表した6月の貿易統計では、輸入額が月単位で初めて10兆円を超え、貿易収支は1兆3838億円の赤字となった。赤字は11カ月連続。
 6月のロシアとの貿易収支は1141億円の赤字。輸入額ではLNGが前年同月比2.2倍となった一方、原油はゼロとなった。
 

 ◇22年上半期の貿易統計
       輸出額      輸入額      差引額
総 額  459,378  538,619  ▲79,241
       (15.2)   (37.9)    ( ― )
〔主要貿易相手別の内訳〕
中 国   89,238  113,862  ▲24,625
        (3.7)   (16.9)    ( ― )
米 国   82,302   53,352   28,950
       (16.6)   (25.2)    (3.5)
E U   43,794   55,363  ▲11,569
       (15.8)   (22.7)    ( ― )
(注)通関ベース。単位億円、億円未満四捨五入。カッコ内は前年同期比増減率%。▲は赤字。―は比較できず
 

 ◇6月の貿易統計
        輸出額      輸入額     差引額
総 額  86,284  100,122 ▲13,838
      (19.4)   (46.1)   ( ― )
〔主要貿易相手別の内訳〕
中 国  17,192   21,828  ▲4,636
       (8.3)  (33.3)    ( ― )
米 国  15,566    9,627   5,939
      (15.7)   (25.2)   (3.0)
E U   7,983    9,389  ▲1,407
      (22.1)   (18.4)   ( ― )
(注)通関ベース。単位億円、億円未満四捨五入。カッコ内は前年同月比増減率%。▲は赤字。―は比較できず

最新動画

最新ニュース

写真特集