2022-07-05 12:18政治

270億円の食料支援決定=政府

 政府は5日、世界の食料危機を受けた約2億ドル(約270億円)の支援策を決定したと発表した。岸田文雄首相が先の先進7カ国首脳会議(G7サミット)で表明していた。食料不足に直面する中東やアフリカ各国への食料援助や生産能力拡大支援に約1億ドル、人道上の緊急食料支援やウクライナの穀物貯蔵能力強化、輸出支援に約1億ドルをそれぞれ拠出。世界食糧計画(WFP)や国連食糧農業機関(FAO)を通じて実施するほか、2国間で援助する。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集