2022-07-05 11:13TOPICS

独立記念日パレードで銃撃、6人死亡=20人以上負傷、22歳男拘束―米シカゴ郊外

4日、米中西部シカゴ郊外の銃乱射現場で活動する警察(AFP時事)
4日、米中西部シカゴ郊外の銃乱射現場で活動する警察(AFP時事)

 【ニューヨーク時事】米中西部イリノイ州シカゴ郊外のハイランドパークで4日午前10時(日本時間5日午前0時)すぎ、独立記念日のパレードの最中に銃撃事件があり、地元警察などによると、6人が死亡、8歳の子どもを含む20人以上がけがをした。警察は同日夕、顔写真を公表して行方を追っていたロバート・クリモ容疑者(22)を拘束した。
 クリモ容疑者は建物の屋上からライフル銃を発砲したとみられるという。地元警察の幹部は会見で「完全に無差別な発砲とみられる」との見方を示した。動機などをめぐり、インターネット交流サイト(SNS)を調べている。
 パレードは午前10時ごろに始まり、地元のマーチングバンドなどが参加。多くの人が詰め掛けていた。CNNテレビによると、20~30発程度の銃声が鳴り響き、現場は逃げ惑う人々で混乱状態に陥った。目撃者の女性は「戦場のようだった」と語った。
 4日は独立記念日の祝日で、各地で関連イベントが開かれたが、現場周辺の自治体は中止を決めた。
 在シカゴ日本総領事館によると、現時点で邦人が巻き込まれたとの情報はない。 

米イリノイ州ハイランドパークの銃撃事件で、拘束されたロバート・クリモ容疑者(米警察公表)(EPA時事)
米イリノイ州ハイランドパークの銃撃事件で、拘束されたロバート・クリモ容疑者(米警察公表)(EPA時事)

最新動画

最新ニュース

写真特集