2022-07-04 21:46TOPICS

ゼレンスキー大統領が講演=学生に平和訴える―東洋大

東洋大で日本の学生らに向けオンライン講演したウクライナのゼレンスキー大統領=4日午後、東京都文京区
東洋大で日本の学生らに向けオンライン講演したウクライナのゼレンスキー大統領=4日午後、東京都文京区

 ウクライナのゼレンスキー大統領は4日、東洋大(東京)でオンライン講演会を行った。集まった約350人の学生らに向け「ウクライナは平和のために戦っている」と語り、戦争によって奪われた平和の大切さを訴えた。
 午後6時すぎ、ホールの大画面に登場したゼレンスキー氏は、「きょうは戦争についてではなく平和について話したい」と切り出した。ミサイルや爆弾がなく、家や家族が安全な状況は「奇跡だ」とし、「力による支配か、法による支配か。(選ぶのは)われわれ次第だ」と強調。「皆さん、平和を守ってください」と呼び掛けた。
 質疑応答で国際学部4年の男子学生(21)が戦火の中からメッセージを発信し続ける力の源泉を尋ねると、ゼレンスキー氏は情報発信も「一つの武器」と指摘。「ウクライナの平和が私の夢。これをかなえるためにいくらでも頑張る力がある」と答えた。
 男子学生は講演会後、「大統領と1対1で話せるのは、普通ならあり得ないこと。とても光栄」と振り返った。
 講演会は、駐日ウクライナ大使館から提案があり実現。会場には同国からの留学生も出席し、国内14大学に同時中継された。講演映像は東洋大のサイトで公開されている。 

最新動画

最新ニュース

写真特集