2022-07-04 14:25World eye

ボルシチを消滅危機の無形文化遺産に指定 ユネスコ

【パリAFP=時事】国連教育科学文化機関(ユネスコ)は1日、ウクライナで広く食べられているボルシチ料理を、消滅の危機にひんする無形文化遺産に指定した。ロシア政府はボルシチをウクライナのものとする指定に反対している。≪写真はウクライナ東部ドネツク郊外で、ボルシチを作る地元市民≫
 ウクライナ人はボルシチを国を代表する料理だと見なしているが、ロシアなどの旧ソビエト連邦構成国やポーランドでもよく食べられている。
 ユネスコはウクライナのボルシチ料理を「きょう、ユネスコの緊急保護を必要とする無形文化遺産リストに書き加えた」と発表した。ロシアのウクライナ侵攻と、侵攻がもたらす「この伝統への負の影響」を考慮し、承認プロセスを迅速化したとしている。
 ウクライナのオレクサンドル・トカチェンコ文化情報相はテレグラムに「ボルシチ戦争の勝利はわれわれのものだ」と投稿した。さらに、ロシアによる侵攻に言及し、ウクライナは「ボルシチ戦争とこの戦争の両方で勝利する」と付け加えた。【翻訳編集AFPBBNews】

最新動画

最新ニュース

写真特集