2022-07-03 20:14スポーツ

保木、小林組が優勝=バドミントン

 バドミントンのマレーシア・オープンは3日、クアラルンプールで各種目の決勝が行われ、男子ダブルスで保木卓朗、小林優吾組(トナミ運輸)がインドネシアのペアに2―1で競り勝ち、優勝した。
 男子シングルスでは、世界ランキング2位の桃田賢斗(NTT東日本)が同1位で昨年の東京五輪金メダルのビクトル・アクセルセン(デンマーク)にストレート負けを喫した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集