2022-07-01 18:02政治

岸田首相、提示条件を注視=サハリン2「接収」方針受け

 岸田文雄首相は1日、ロシア政府が日本企業も参加する石油・天然ガス開発事業「サハリン2」を事実上接収するための手続きを取ったことについて「大統領令に基づき、契約内容(として)、どのようなものを求められるのか注視しなければならない。事業者ともしっかり意思疎通を図って対応を考えていく」と語った。
 日本のエネルギー調達への影響に関しては「すぐにLNG(液化天然ガス)が止まるものではないと考えている」と述べるにとどめた。那覇空港で記者団の質問に答えた。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集