2022-06-29 18:01経済

消費者心理、3カ月ぶり悪化=電気・食料の値上がり響く―6月

 内閣府が29日発表した6月の消費動向調査によると、消費者の心理の明るさを示す消費者態度指数(2人以上の世帯、季節調整値)は前月比2.0ポイント低下の32.1となった。低下は3カ月ぶり。電気代や食料など生活関連品の値上がりで消費者心理が悪化した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集