2022-06-28 15:28国際

米グーグルが新オフィス=持続可能性を追求

 【シリコンバレー時事】米グーグルは27日、本社を置くカリフォルニア州マウンテンビューに新たに開設したオフィス「ベイ・ビュー・キャンパス」を報道陣向けに公開した。屋根にソーラーパネルを敷き詰めた特徴的な外観で、雨水を回収し空調に利用するなど持続可能性を追求した設計になっている。
 キャンパスは事務用2棟、イベント用1棟などで構成。面積は計約10万平方メートルで、東京ドーム約2個分に相当。広告事業などを担う4000人余りが働く。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集