2022-06-28 14:48World eye

G7首脳「上着脱ぐ?」 プーチン氏の「タフガイ」ぶりをやゆ

【エルマウAFP=時事】上着を脱いでシャツ1枚になるか、それも脱いでしまうか──。ドイツ・エルマウで開幕した先進7か国(G7)首脳会議(サミット)で、各国首脳が「タフガイ」のイメージを誇示してきたロシアのウラジーミル・プーチン大統領を冗談の種にする一幕があった。≪写真はドイツ・エルマウ城で開幕した先進7か国(G7≫首脳会議(サミット)に出席した各国首脳)
 口火を切ったのはボリス・ジョンソン英首相。会議場となったエルマウ城でワーキングランチのテーブルに着くなり「上着は着たまま? それとも脱いで?」と尋ねた。
 カナダのジャスティン・トルドー首相が、脱ぐのは集合写真を撮影した後にしようと提案。それにジョンソン氏は「プーチン氏よりもタフだと証明しなければ」と返した。
 今度はトルドー氏が「上半身裸になって乗馬を披露しよう」と応じ、2009年に公開されたプーチン氏の乗馬写真をやゆ。
 欧州委員会のウルズラ・フォンデアライエン委員長は「乗馬は最高」 と口にしたが、服装の件には触れなかった。
 ジョンソン氏はお構いなく「われわれも胸筋を見せないとね」とちゃかした。
 結局、各首脳は上着を着たまま写真撮影に臨み、記者団が退席した後、非公開の協議に移った。【翻訳編集AFPBBNews】

最新動画

最新ニュース

写真特集