2022-06-28 11:10社会

里見女流四冠、プロ編入受験へ=女性として初挑戦―将棋

 日本将棋連盟は28日、里見香奈女流四冠(30)=女流王座、女流王位、女流王将、倉敷藤花=がプロ編入試験を受けると発表した。女性がプロ編入試験を受験するのは初めてとなる。
 将棋界のプロ棋士と「女流棋士」は別制度。プロ棋士になるには、養成機関「奨励会」に入り、四段に昇段するか、プロ編入試験に合格する必要があるが、これまで受験資格を得た女性はいなかった。8月から四段の棋士5人と対局し、3人に勝てばフリークラスの四段合格となる。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集