2022-06-25 19:15政治

舌戦・参院選(25日)【22参院選】

 ◇もういいかげんにして
 共産党・小池晃書記局長(横浜市で街頭演説) 政府に庶民の苦しみも怒りも伝わっていないのか。やるべきことははっきりしている。即効性がある対策は消費税減税と賃上げだ。ところが、岸田文雄首相は減税できないと繰り返す。もういいかげんにしてほしい。
 ◇成長も分配も
 岸田文雄首相(甲府市で街頭演説) 今までは、成長が大事なのか、分配が大事なのか、こうした議論が繰り返されてきた。これからの時代は、成長も分配も両方そろってこそ、(経済が)続いていくということを、しっかり強調しなければならない。
 ◇節電より発電
 日本維新の会・馬場伸幸共同代表(東京・新宿で街頭演説) 節電で2000円のポイントをもらっても、熱中症になってひっくり返れば、誰が責任を取るのか。今求められているのは節電より発電だ。安全な原発はしばらくの間、再稼働すればどうか。
 ◇非正規雇用に歯止め
 社民党・福島瑞穂党首(東京・JR有楽町駅前で街頭演説) 新自由主義で大企業が潤えば全てうまくいくなんてことはない。(労働者の)4割が非正規雇用なのが今の日本の現実だ。社民党は非正規雇用に歯止めをかける。
 ◇緊張感足りない国会
 立憲民主党・逢坂誠二代表代行(福井市で街頭演説) 今の政治に足りないもの、それは国会での緊張感だ。多少変なことしようが「俺たちの座は安泰だ」となれば、どうしても緩い緩い政治になってしまう。与党と野党の緊張感を一歩でもつくり出すことが非常に大事だ。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集