2022-06-22 21:51スポーツ

田中希実、女子1000で日本新=萩谷楓ら標準突破ならず―ホクレン陸上

 陸上のホクレン・ディスタンスチャレンジ20周年記念大会が22日、北海道の深川市陸上競技場で行われ、非五輪種目の女子1000メートルで田中希実(豊田自動織機)が2分37秒33の日本記録を樹立して優勝した。自身が昨年8月に出した日本記録を0秒39更新した。
 女子1万メートルは萩谷楓(エディオン)が31分58秒17で優勝。男子800メートルは金子魅玖人(中大)が1分46秒34、女子1500メートルは後藤夢(豊田自動織機)が4分12秒12、同3000メートル障害は西出優月(ダイハツ)が9分49秒66で制した。いずれも日本選手権で3位以内だったが、世界選手権(7月、米オレゴン州)代表入りとなる参加標準記録の突破はならなかった。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集