2022-06-21 15:33ニュースワード

ウイグル強制労働防止法

 ウイグル強制労働防止法(ウイグル禁輸法) 中国の人権侵害を理由に新疆ウイグル自治区からの輸入を原則禁止する米国法。6月21日施行。2021年12月に議会の上下両院が全会一致で可決、成立した。バイデン政権は中国の少数民族ウイグル族らへの弾圧を「ジェノサイド(集団虐殺)」としたトランプ前政権の認定を支持しており、人権問題で中国に最大級の圧力を加える狙いがある。従来はウイグル関連の制裁対象を特定の中国企業や品目にとどめていたが、同法は新疆で生産された全製品を禁輸対象とする。輸入企業に強制労働に関与していない証拠の提示を義務付けた。(時事)

最新動画

最新ニュース

写真特集