2022-05-30 17:23政治

岸田首相、外国人観光客の医療保険加入を要請=補正予算案、31日成立

 岸田文雄首相は30日の参院予算委員会で、新型コロナウイルスの水際対策で中断している外国人観光客の受け入れ再開に関し、民間医療保険の加入を要請する方針を示した。自民党の自見英子氏への答弁。
 補正予算案は31日の参院本会議で採決され、与党などの賛成多数で可決、成立する見通しだ。
 政府は現在、少人数の団体客を受け入れる実証事業を実施中で、ワクチンの3回目接種や民間医療保険の加入を条件としている。首相は「順守されていない場合は、観光庁から責任者の旅行代理店に指導を行う」と明言。今後想定される個人客に対しても「義務化はさまざまな課題がある」としつつ、「保険加入を強く働き掛けていくことは考えられる」と述べた。
 欧米を中心に感染報告が相次ぐ天然痘に似た「サル痘」については、水際対策の強化や、効果がある天然痘ワクチンの生産・備蓄などを進めていると説明。その上で「今後も情報収集に努めながら、監視をしつつ、対応を検討していく」と強調した。立憲民主党の森裕子参院幹事長への答弁。
 日米首脳会談で表明した防衛費の「相当な増額」をめぐり、首相は「前提として外交力を使ってわが国にとって好ましい国際環境をつくり出していく努力が求められる」と語った。立民の有田芳生氏に答えた。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集